結婚式の編集作業で思ったこと。

大阪にいたころです。ある塾の経営者が結婚式場とタイアップして、結婚式の映像を制作する別会社を運営していました。

そんなわけで、当時、ビデオの編集作業を見学する機会がありました。結婚式のビデオは例えば、1時間の動画撮影をしても、編集して30分、ときには15分ぐらいにまとめて顧客に渡すのです。つまり、結婚式場で取ったビデオの全シーンをすべて渡してくれるわけではないのです。

その上、編集には個人の主観が入るのです。つまり、私のようなものが見れば、よいと思う画面でも、編集者が見れば、よくないと思うのかカットするのです。

 それをみていて、なるほど、プロの編集とは、このようなものかと納得しましたが。しかし、結婚した当人たちにとっては、編集者がカットしたシーンの方が、本当は残したかったのかもわからないのです。それを思うと、少し複雑な思いになりました。

そんなわけで、このような記念すべき映像は、下手でも当人や周りの人たちの手で取ったほうが後々、良い思いでになることもあるのではないかと思った次第です。

ツイッターの効果的なホームページ宣伝方法

twitterは、ホームページの認知度向上・宣伝をするに当たってぜひとも活用したいもの。
しかし、twitterでホームページを効果的に宣伝するには、ちょっとしたコツがあります。

まず、質の高いフォロワーや、あなたのホームページに興味を持ってくれそうなフォロワーを多く獲得することです。
興味を持ってくれそうなフォロワーを探すには、twitterの検索機能を使ってあなたのホームページが扱うカテゴリに合った趣味を持つ人を探してみましょう。

無言でフォローするより、「フォローさせていただきました!どうぞ宜しくお願いします」と一声かけた方が、相手からリフォローしてもらえる可能性は高くなります。
あなたのフォロワーが増える=ホームページの宣伝に繋がるということにもなりますから、フォロワーは大いに越したことはありません。

また、出来ればツイートは毎日、それが難しい場合は、週に最低でも4,5回は何かしらツイートをしましょう。
毎日宣伝ばかりとさすがに見る側もあきてしまいますので、宣伝は週に2、3回、そのほかは日常の出来事、など、バランスをうまくとってつぶやいてみてください。
とにかくつぶやく回数が多いほど、あなたのタイムラインに表示される割合が高くなります。

そして、宣伝をする際には、フォロワーにとってメリットのあることを同時につぶやくようにしましょう。
twitterで人気があるつぶやきは、ちょっとした雑学や、はっとする格言・名言などです。
ホームページを更新するたびに、このような興味をひくようなコメントをつぶやけば、それに興味を持った人があなたのホームページを見てくれる可能性はぐっと高くなります。